■商品番号
D25A-91C

■商品概要
【セット内容】
・サイレンサー×1
・リンクパイプ×1
・カーボン製パイプヒートガード×1
・スプリング&ボルト類
・耐熱ステッカー
・ユーロ4承認証明書
・サイレンサー本体(カーボン)重量:約 2255g
・サイレンサー本体(チタン)重量:約 2275g
・リンクパイプ重量:約 1170g

付属品:リンクパイプ、消音バッフル

【マイナス重量】
・約 -2.6kg
・純正 6.0kg/SC 約 3.4kg



■注意■この商品は下記となります。必ずご確認ください。
素材:カーボンサイレンサー(カーボン製テイルエンドカバー付き)

素材:チタンサイレンサー(カーボン製テイルエンドカバー付き)は

※リンク先に商品がない場合、すでに完売している商品となります。予めご了承ください。

■注意点
※日本の一般公道での走行不可です。予めご了承下さい。

メニュー

注目ブランド SC-PROJECT SCプロジェクト SC1-Rスリップオンサイレンサー MONSTER 821

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

注目ブランド SC-PROJECT SCプロジェクト SC1-Rスリップオンサイレンサー MONSTER 821

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報