関兼常 美濃傳和鉄製錬 細工師匠・両刃 皮剥岐
刃材は、日立安来鋼青紙スーパー鋼を採用し、硬度・切れ味とも最高レベル。さらに、持ち手部分は握りやすい設計で力が入れやすい。長時間使用しても疲れを感じさせることがなく、作業に集中できる。

※画像下のものになります。
全長
195mm
刃長
85mm
身厚
3.0mm
重量
約90g
ブレード材質
日立安来鋼青紙2スーパー鋼
ハンドル材質
共柄
備考
桐箱入り
※未成年の販売につきましては、親権者の承諾が必要になります。


ログアウト
メニュー

偉大な 【関兼常】 美濃傳和鉄製錬 細工師匠・両刃 皮剥岐 KW-19

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

偉大な 【関兼常】 美濃傳和鉄製錬 細工師匠・両刃 皮剥岐 KW-19

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報